初島でスノーケリング

熱海港から高速船で25分の『首都圏から一番近い離島』熱海市『初島』。 その初島で唯一のスノーケリング専門店です。 初島には、スノーケリング教室も開催される穏やかな港内のポイントやカラフルな小魚やワイルドな大物&地形を楽しむことができる中上級者向けのポイントまで、初めての人からスノーケリングや水泳にちょっと慣れた人向けのポイントまで数箇所のスノーケリングポイントがあります。 初島スノーケリングセンターでは、未体験の方でも安心して体験できるよう公認のインストラクターが丁寧に教えてくれるスノーケリング教室や、自分たちだけでスノーケリングを楽しむためのアドバイス、各種スノーケリング器材のレンタルや販売を行っています。 初島スノーケリングセンターWEBサイト
http://seafront-dive.com/snorkeling.html

カテゴリ: スノーケリングポイント

snorkel4
snorkel3
初島スノーケリングポイント『テラシタ』の様子です。


食堂街前に3箇所の階段があり、そこが海への出入り口となります。テラシタ


特に潮が引くと足場がさらに悪くなるので要注意です。
テラシタ


広いこのポイントの水中はワイルドな地形と大小さまざまな魚が多く生息し、少し慣れたスノーケラーの方にはイチオシのポイントです。
テラシタ


お手荷物は階段の隅か岩場にどうぞ。
砂浜ではないのですが、小さな日よけテントやレジャーシートを敷いて頂くのも良いですね。
テラシタ


海に向かって右側の海域はスクーバダイバー専用のエリアとなり、そこでの遊泳はできません。
ブイロープで区分けされた内側のエリア内で楽しんで下さい。
テラシタ


水中にはこんな小魚たちの群れがいたり…
P8010116


高密度で群れるスズメダイ。
P7250602


隆起に富んだダイナミックな地形に大型サイズのメジナなどもウヨウヨしている所もあります。
P7270001



snorkel4

カミネ
初島スノーケリングポイント『カミネ』の様子です。


初島第一漁港から堤防の先端を泳いで向けアプローチする中級者ポイントです。
P7250614


浜への上陸は足場が非常に悪いので、十分にお気をつけ下さい。
P7250613


水中でまず気づくのがサンゴイソギンチャクの群生です。
カミネ
この画像を撮影したのは7月下旬。
来月になればクマノミやミツボシクロスズメダイの幼魚たちの住み家となり、より一層トロピカルな雰囲気になるでしょう。


沖側に浮かぶブイの下はこのようなカワハギの幼魚たちの隠れ家となっています。
カミネ


狙いどころは他にも…。
堤防の側面にもいろいろな小魚たちの姿が見られます。
P7220516



snorkel4

snorkel3
初島スノーケリングポイント『第一漁港』の様子です。


その名の通り初島フェリーが発着する初島第一漁港内にあります。
初島第一漁港


海水浴のお客様にも人気のスポットでもあります。
第一漁港


フェリーの進入する港の中ということで心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、しっかりと区域分けが成されておりますので、安心してスノーケリングをお楽しみ頂けます。
初島第一漁港


水面に浮かぶオレンジ色のブイからフェリー発着場所側へは絶対に出ないで下さい。
P7250617


海へのエントリー/エキジットは足場も良く、手摺りもありますのでビギナーの方やお子様向けです。
P7210441


…かと言って油断は禁物。
スロープはすべりやすい所もありますので、慎重にお願いします。
第一漁港



浅い所でのんびり泳ぎながら、フィッシュウォッチングも楽しめます。
初島第一漁港


ほんの浅い所でもこんなにたくさんの魚たちが歓迎してくれます。
第一漁港

snorkel3
初島には主に3箇所のスノーケリングポイントがあります。
お子様から初心者に適したポイント、中上級者向けの方に適したポイント…。


スノーケリングをお楽しみ頂く際は、必ずルールを守って楽しんで下さいね。
例えば上の画像で言えば、ブイロープで指定されたエリア内で楽しむとか…。
初島の海を楽しみにして来られる皆様全員が安心して安全にこれからもスノーケリングを楽しむために!!

↑このページのトップヘ